お独り様会って何?結婚紹介所?

「お独り様会って、結婚紹介所とどう違うの?」とよく聞かれます。

そこで、違いをまとめてみました。

お独り様会では

同性のお友達を作れる
男性会員同士が「普段の食事、どうしています?」「主婦が少ない時間帯を狙ってスーパーに行っています(笑)」などと交流会で話しているのが聞こえたり、女子会オフ会が盛り上がったりします。同性こそ、もっとも共感しあえる仲間かもしれません。

異性のお友達を作れる
みんなでメールアドレスを交換したり、一緒にアウトドアオフ会を企画したり、死別者オフ会などで共通点のある方と経験を分かち合ったりなど、恋愛感情に関係なく、友情・共感の輪が広がっています。

異性を寛大に受け止められる
配偶者としてありかなしか、シビアにふるいにかける必要がありませんからね。自分を拒絶されることも全くないので、みんなリラックスした良いお顔です。

入会しやすい
結婚紹介所は、若くない女性、年収・学歴・身長の低い男性にはハードルが高く感じます。会費も高いです。

結婚を希望しない人も入会できる
「結婚したい」「結婚は(もう)したくない」と明言してもいいし、結婚の話題に触れなくてもいい。結婚紹介所ならゴールが「結婚」である前提なので、常に努力を強いられますよね。

共通の価値観の人を見つけやすい
寄稿を毎月会報誌に掲載することができます。いつも興味深い映画の話題を書いてくださる会員さんもいますし、一緒に美術館に行く仲間や、自分と同じように介護や墓の悩みを持っている方を見つけられた例もあります。寄稿により、交流会で会話の糸口が見つかりやすく、ご自身が書いたことで話しかけられたり、寄稿を読んで共感したお相手に話しかけたりしやすいようです。

その他、
・常に仲間の存在を感じられる
・自分に適した楽しみ方が見つかる
・個性が表れやすい
・たくさんの出会いがある
などがあります。

結婚紹介所との違いの詳細はこちらをご覧ください。








スポンサーサイト

オフ会開催数450回 参加者のべ6,068人!

前回、昨年度のオフ会と交流会開催数を書いたことで、
「そういえば、今まで何回開催したのかな」と、気になりました。

そこで数えてみたところ、あら、なんと区切りのいい数字、
累計開催数450回ぴったりだったのです。

昨年度までの数字だから、今年度中に5百回いくかもしれませんね。

参加者数は、のべ6,068人でした。
もう6千人以上の方が参加されているんだ~、と、これまたびっくりです。

皆さん、楽しい思い出をいっぱい作ってくださいね!

◎お独り様会 オフ会交流会開催数 と 参加者数◎
2016年度 91回(事務局主催82回、会員有志主催 9回)参加者 のべ1,327人(あたま数 193人)
2015年度 90回(事務局主催69回、会員有志主催21回)参加者 のべ1,256人(あたま数 186人)
2014年度 66回(事務局主催49回、会員有志主催17回)参加者 のべ1,277人(あたま数 198人)
2013年度 69回(事務局主催63回、会員有志主催 6回)参加者 のべ 487人(あたま数 116人)
2012年度 86回(事務局主催59回、会員有志主催27回)参加者 のべ1,222人(あたま数 294人)
2011年度 48回(事務局主催24回、会員有志主催24回)参加者 のべ 499人(あたま数 198人)



オフ会の様子









オフ会91 回に1,327 人が参加されました

昨年2016年度は、北海道ではオフ会と交流会を計 91 回開催しました。
事務局主催が82 回、会員さん有志の主催 が9 回です。

参加された方の数は、のべ 1,327 人(あたま数193 人)でした。

北海道には現在、会員さんは200人強、いらっしゃいます

また、参加者数には一般、つまり非会員の方が交流会に参加された数も含まれています。

そのため、だいたい、会員さんの8割以上がオフで、
つまり対面で交流を楽しまれている、ということになりそうです。

*写真は、会員さん有志の企画で実現した、今年6月のバーベキューオフ会のものです。













東京お独り様会受付スタート

東京のスタート時期が決定しました。2017年11月です!!
ご入会の受付を始めました。

月会費4千円、年会費なら4万円で、34歳以下の女性は会費無料です。

お申込み、お振込みは2017年9月末必着なので、お急ぎください
(それ以降のお申し込みは、翌月以降のご入会となります)。

詳細は、この度リニューアルしたサイトでご確認ください。


東京のお独り様会を一緒に盛り上げていきましょう!!
独身の皆様のご入会を心よりお待ちしております。











出会い系と間違われた?!

さすがに東京は、職員募集を支援する求人サイトの掲載料が高いですね。
「でもしょうがない」と、2つの有名なサイトに申し込みをしました。

ところが!!!
なんと、両方から掲載お断りのメールが来たのです。
どちらも「理由は言えないが、審査した結果、御社の職員募集に協力できない」という内容。

代表者である私が東京在住じゃないからかな…(でも、私の住所を書く項目なんてあったっけ?)
と不安になりつつ、利用規約を見ると、
求人協力しない業種として「出会い系や類するもの」とあるではありませんか(ガビョーン)。

『え、本当に?
お独り様会は出会い系じゃないですよ。
道庁や北海道新聞社から賞をいただいている活動ですよ。
NHKの全国放送でも2回特集されているし、
全国紙の朝日新聞や毎日新聞でも紹介されているのに?』

まさに想定外。

『で、東京で職員を集められなかったら、事業展開できないよね。
もう北海道のNPOの総会でも、決まったのに?
私、東京までもう何度か飛行機に乗ったし、東京の事務所に敷金も払っちゃったし。
うっ、どうしよう。。』

茫然自失となりました。

なんとかパソコンの前に座り、情報を探したところ、別の求人サイトに目が留まりました。
すがる思いで掲載を依頼したところ、、、掲載OKのお返事がキター!!
お独り様会の活動を丁寧に審査してくださったのだと思います。
ありがとうございました~。








プロフィール

森田麻美子

森田麻美子
NPO法人ボラナビ代表理事。東京お独り様会代表。
私の自己紹介はコチラ
お独り様会はコチラ

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR